2017年3月13日月曜日

no.0018 「愛称を付ける」

名付けは創造の源。





高次の自分。

ハイヤーセルフ。

潜在意識。

愛。




いろんな名前、呼び方があるが

これらはすべて同じものを指す。

絶対的味方の存在である。




自分の中でしっくりくるソレに

愛称を付けてみる。




高次の自分、でもなく

ハイヤーセルフ、でもなく

潜在意識、でもなく

愛、でもなく

自分だけが呼ぶ愛称。




愛称があると

ソレは身近に感じられる。

愛称を使ってソレと交流すると

ソレはつねに

自分のそばにいたことに気付く。




体験している現実は

すべて絶対的な味方が運んできた

プレゼントである。




すべてはベストである。

すべてはギフトである。

すべて感謝なのである。




いつも絶対的な味方とともに。

0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!