2017年3月12日日曜日

no.0017 「8秒間のハグ」

心がけています。




「ママ、ぼくのことスキ?」

「うん、もちろん大好きだよ~♪」




4歳の子どもと

毎日、しかも一日に何度も

このやり取りをしています。




巷では

「愛情が不足しているからだ」

「この時期にはよくあることです」

「甘えてるだけだから、何度でも言ってあげて!」

なんて声があがっているようですが

真意は子どもにしかわかりません。




自分は大丈夫と、過信するでもなく

自分はダメなんだ、卑下するでもなく

ただただ改めて子どもを

不条件の愛で包みたいと思いました。




ハグすること、

抱きしめることは

文字通り子どもを愛で包みます。




言葉のいらない愛情表現。

筋肉や神経が愛を感じ記憶します。




8秒というのは

愛情を伝えるのに十分な時間として

どこかのエライ人が導き出した数字ですが

「ぎゅっ」と抱きしめるより

「ぎゅ~~~っ」と抱きしめる

8秒間が自分自身も心地よくて

私のハグ・ルールに採用しました♪




怒ってても、ハグする。

泣いてても、ハグする。

笑ってても、ハグする。




ハグのある生活は、

とても心地が良いです。




0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!