2017年3月5日日曜日

no.0010 「何が好きかわからない」

「好き」へのハードルが高すぎました。



「誰かと比べて特別に詳しい」とか

「誰かと比べてかなりお金を使ってる」とか

「誰かと比べて相当時間割いてる」とか。




こう「誰かと比べて勝っている」状態じゃないと

「好き」って言ってはいけない。




そんな風に、難しく「好き」を定義していました。

メンドクサイやつです。笑




自分が「好き」「嫌い」と感じる世界に

誰かなんて必要ない。

理由なんて必要ない。




ただなんとなく「好き」。




これくらい、あやふやで、つかめない

「好き」も大切にしていきたい。




だってこのなんとなくさは

私にしか感じられないから。




私は両手で抱えきれないくらい

「好き」を持っている。




そうわかることで、

自分のこともまた少し「好き」になれた

そんな気がする♪



0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!