2016年9月2日金曜日

本来、自分を受け入れる作業は楽しいとは

いつもご愛読いただきありがとうございます♪
まーほです。

先日「パーソナルカラー&骨格&気質診断」を受けてきました。
今日は本来、自分を受け入れる作業は楽しいとはをベースに
シェアをさせていただきます。


先日の「リコネクション®日本プログラム」でご一緒した受講者さんが
「骨格診断を受けてみて良かった♪」と教えてくれたのが
診断を受けてみたきっかけです。

パーソナルカラーや骨格診断は
ファッション誌やWEBで自己診断できるので、
(パーソナルカラーはスプリングで、骨格タイプはウェーブかな?)
と当たりをつけてはいたものの

「自己流だと間違って判断している場合も多いみたいだよ」
ということで、実際にプロの方:山本ゆきさんにお願いしました。

山本ゆきさんの診断の良いところは
見た目の部分(=肌、体つき、物質、陰)だけでなく、
自分の気質(=意識、エネルギー、陽)についても
知ることができところ。
陰陽バランスよく自身を理解できるところは
なかなかないのではないかと思います^^


さて、さくっと結果からお伝えすると、私まーほは

★パーソナルカラータイプ:サマー
★骨格タイプ:ナチュラル
★気質タイプ: 春気質

ということで、見事自己診断惨敗で、、
プロの方に依頼して良かったねと笑


上記のように、これらの診断では
ある程度決められたパターンの中で自分はどこに属するのか
を知ることができます。
そして、その絞られた中でもさらに何が得意なのかを
実際に試しながら、自身でも観察し、腑に落としていきます。

私の場合、パーソナルカラー:サマーの中でも
「ピンク」「イエロー」は得意でも
「グリーン」は苦手(顔映えしない)であることが
はっきりと分かりました。

自分を知る作業とは楽しいもので、
あった言う間の2時間(3時間)でした。
山本ゆきさん本当にありがとうございました♪


診断とは、ある側面から見ると
自分に制限を与えるものとも見えますが、
(自分は何グループなんだ、という縛り)
本来は自分に既にあたわっているものを知り、認め、許すため
利用するのがいいのだろうなと思います。

診断結果によっては
「こんなのはイヤ」と
受け入れられない人もいると聞きました。

「こんなのはイヤ」と自分の持つ要素を嫌ったままでは
せっかくの「自分らしさ」が輝かないのではないかなと?感じます。

服装で言えば、自分では「NO」としていたアイテムや色を
勇気を持って着てみると
思っていた以上に似合っていた
=自分をもっと好きになれるチャンスがある
のではないかなーと思います。

私も無意識に避けていた「明るい」「パステルカラー」を自分に許可して
自分を受け入れていく作業を楽しみたいです。

いつも愛とともに♪
お読みいただき、ありがとうございました。


0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!