2015年3月15日日曜日

潜在意識とは



「自分の正体って何?」
そんな疑問を思い浮かべたことはあるでしょうか?

今回はそんな壮大な質問の答えに近づけるかもしれない
潜在意識についてのお話です。

***

私たちは大きくわけて3つの意識を持っています。

・意識できる意識=「顕在意識」
・意識できない意識、無意識=「潜在意識」
・万人に共通する意識=「集合的意識」
※「集合的意識」は自分、個人というよりも人類全体の持つ意識なので、今回は省略。
でも、この意識のつながりがあるから、
シンクロニシティが起こると言われたりしています。

さて、「顕在意識」と「潜在意識」についてもう少し見ていきましょう。

「顕在意識」とは、自分が普段考えていることのすべてです。
意識の3〜5%だと言われています。

それに対して「潜在意識」とは、
自分でもわからない無意識レベルの意識です。
意識の95〜97%だと言われています。


この意識の割合の差から

・顕在意識=建前=思考
・潜在意識=本音=感情

と表現することがあります。

顕在意識でどれだけ強く思っても、潜在意識が思っていないと
思いと行動が伴わず、現実は変化していきません。

この建前と本音が、思考と感情が一致するとき
人は無敵のスター状態となって、自動的に行動できるのです。

***

「自分の正体って何?」
冒頭で取り上げたこの質問の答えは、意識です。

思考ベースの、3%の顕在意識も自分ですが、
より本質的な自分とは95〜97%を占める潜在意識のことなのです。

意識は目に見えませんね?
だから体という乗り物に乗る、宿ることで、「自分」を見える化しているんです。

「潜在意識からの声を聴く」というのは
「本当の自分からのメッセージを受け取る」ということなのです。
(脳にすべてを保管しておけないなどの理由で)肉体に宿ることで隠されてしまう、
潜在意識こそ本当の自分なのです。

***

最後に、本当の自分=潜在意識の12の特徴をご紹介します。
「3~5歳児くらいの判断力に近い」とも言われています。

①潜在意識は常にあなたさまの絶対的な味方です。

②すべての記憶を蓄積しています。
胎内時の記憶から今日までの体験をすべて記憶しています。
24時間休むことなく稼働しているのです。

③想像(イメージ)と現実を区別できません。
④自分や他人などの主語を認識できません。
⑤時間や空間の概念がありません。
あなたがイメージすることもテレビで見たニュースも
すべて実際の体験として記憶していきます。
また、「過去」を思い出すことも「未来」を考える時も
潜在意識に取っては「今」でしかないのです。

⑥潜在意識は「良い」「悪い」の区別をしません。
⑦潜在意識は否定語「〜ない」を認識できません。
何が「良く」何が「悪い」かのジャッジをすることがありません。
また、「太らない(ようにする)」は「太る(ようにする)」と認識します。

⑧言葉に強く反応します。
⑨何度も繰り返されることほど重視します。
自分に言い聞かせている言葉、誰かに対して投げかける言葉もすべて
繰り返されれば繰り返されるほど「重要」だと認識します。
なので、今までと違う新しいことを始めようと思っても
すぐに繰り返されてきた今までに戻ろうとします。

⑩投げかけた質問には必ず答えを返してくれます。
Google検索やYahoo検索では、「キーワード」を入力することで
たくさんの情報の中から瞬時に答えを導き出してくれます。
潜在意識も同様に、「より具体的な質問」を投げかけることで
必ず答えを導き出してくれます。

潜在意識に=自分に、そんな力があったなんて!素晴らしいですね。

⑪フォーカスを当てたものを引き寄せます。
⑫心の状態を重視します。
あなたが何をイメージするかが、引き寄せる結果を決定づけます。
あなたがどのような思いで行動するかが、引き寄せる結果を決定づけます。

***

潜在意識の素晴らしさ=本来の自分とは、本当に素晴らしい存在ですね♪
まさに神の子と言える無限大の可能性が私たちにはもともと備わっているのです。

そのことをベストなタイミングで思い出すとき(腑に落ちるとき)、
ますます愛が溢れることを心から祝福させていただきます♪
無条件の愛のもとに☆

0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!