2015年3月14日土曜日

ありがとう体験(1)



まーほの愛すべき気付き体験談をご覧いただきありがとうございます^^
あなたさまとのご縁に心から感謝しております☆

◆今度は自分が友達からも先輩からも無視、悪口、いじめられました、ありがとう体験
についてシェアさせていただきたいと思います。

自分がいじめられる前にいじめる側を体験している私です。

でも、都合良く、最近まで「いじめられていたかわいそうな自分」のイメージばかりを
自分のセルフイメージに持っていたことに気がつきました。

人は体験のすべてを潜在意識(心の奥底)に記憶しています。
ですが、すべてをすぐ取り出せるところに保管しておけないから、
顕在意識に残しておくことができないから、
自分に取って都合の良い記憶だけを残しておいたり、
究極には記憶をうまく書き換えて残していることもあるのではないかと感じます。


さてさて、本題で、自分が出していた攻撃的なエネルギーが
どかーんと自分に返ってきたのが中学時代です。
中学1年生の秋頃から卒業までは、人間関係に特に悩んだ時期でした。

きっかけは些細なことだったのだと思っています。
私が入学した中学校は4つの小学校から生徒が集まって来ていました。
もともとが小さい小学校でしたので、
中学校になるとすごく交友の幅が広がったように感じました。

小学校は違いましたが、部活もクラスもクラス内グループも同じだった
Aちゃんと私は入学してすぐから、すっごく仲良くなりました。
一緒に活動することも多く、本当に大切な友達でした。

もともとAちゃんは同じ小学校のIちゃんと仲が良かったようです。
Iちゃんも同じクラスでした。

ある日の放課後、Iちゃんと二人で放課後おしゃべりする機会がありました。
普段は席が遠いこともあってなのかあまりしゃべったことのなかったIちゃん。
最近見たテレビ番組が面白かったと私に教えてくれていました。
確か「あい○り」だったと記憶しています。
高校生になるころには私も大好きで毎週見るようになった番組ですが、
当時は全然知らなくて、Iちゃんの話にもついていけませんでした。

全力でIちゃんの話、受け取ってあげられなかったんですね。

たぶん、すごく興味なさそうにしちゃったんだと思います。
少なくとも、Iちゃんはそのように受け取ったようでした。

そこからIちゃんは私のことを嫌いになりました。
もともと仲が良かったAちゃんを私にとられたようにも感じていたらしいのを
その後、耳にしましたので、それも原因の一つなのでしょう。
クラスの子に「まーほちゃんが嫌いだ」と言い伝えていることも人づてに知りました。

はじめの頃は「気にしなくていいよ!」と励ましてくれていたAちゃんも
気付いた頃にはIちゃんの味方をするようになっていました。
私への冷たい目線はそのまま増えていき、クラスを超えて部活へも広がりました。
同級生から先輩まで、多くの人に嫌われ、無視され、悪口を言われるようになりました。

「なんで誰かが『嫌い』というと、みんなそれに右ならえになっちゃうんだろう?」

自分も小学6年生のときにそうだったにもかかわらず、
その事実は棚上げして、そんな疑問を思ったように覚えています。

今、私の中に浮かぶ答えは2つ。

一つは脳科学の目線から。
人の脳細胞には「ミラーニューロン」という名前のものまね細胞がある
と言われています。
長年一緒にいると夫婦の顔が似てくると言いますが、
あれも「ミラーニューロン」の効果です。
自分の周りにいる仮に5人が「○○が嫌い」と言えば
それがうつる(ものまねする)のもごくごく自然なことかもしれません。

またもう一つとして、今私の中にある答えは「イメージの力」です。
人の行動はすべて「イメージ」によって決定されているのではないか
というのが私の持論です。

「まーほちゃんは嫌われている人」というイメージが
私を囲む周りの人の行動を決定づけるのです。
「自分が嫌いな人」に対してする行動を「嫌われている人」にもするようになるのです。

そして私自身にも「イメージの力」は働きます。
「私は嫌われる人なんだ、好かれない人間なんだ、いじめられっ子なんだ」
というイメージで自分を捉えるので、嫌われている人の行動を
無意識にもとってしまうのです。
自分に自信がなく、周りの意見に流されやすい私でしたから
イメージによる影響力は想像以上に大きかっただろうと思っています。

当時の写真を見ると、まさに「いじめられっ子」な顔をしているなと思います。
イメージ、気持ち、心の思いが、この現実を、自分の顔つきをも変えてしまうことを
私は身をもって体験しました。

だからこそ自分に対してどのような「セルフイメージ」を持つかということは
すごく大事なことであると思っています。
その「セルフイメージ」と同義に当たる「潜在意識」の力を信じています。
「いかに自分を信頼しているか」が自分の人生に大きく影響していると感じています。

Iちゃんごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

またその他多くのみなさまごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。

関わるすべてのみなさまのもとにますますの愛の光が降り注ぐことを
心から希望し、祝福させていただきます。

お読みいただきましたあなたさまにも心から感謝しております。

0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!