2015年3月15日日曜日

人間関係の秘訣とは



人間関係の秘訣についてのお話です。

「人間関係って難しい・・・」
長年そんな風に感じていましたが、人間の本質を知ることで
今はとってもシンプルで、素敵だと思えるようになりました。
ポイントは4つです。

①人間の本質
②自己受容
③みんな素晴らしい存在
④無条件の愛の提供

それぞれについて解説していきます。

***

①人間の本質

自分も、家族も、友人もママ友も、上司も部下も、
み〜んなに共通している部分があります。

それは「認められたい」「愛されたい」という、愛を求める思いです。
誰しもがそんな思いを持っています。

「お金持ちであれば幸せか?」というような議論もありますが、
お金(物質)で満たされるよりも愛(エネルギ—)で満たされる方が
幸福度も豊かさを感じる度合いもはるかに大きくなるのです。

何においても「愛」が要ということです。


イメージしてみてください。
私たちの身体の胸から腹の当たりに愛を入れるためのカップがあるとします。


カップが愛で満ちるとき、人は素晴らしい幸福を感じます。

そしてカップが愛で満ちているかいないかが、
人間関係を良好にできるかどうかのポイントになると私は思っています。

自分のカップが愛でいっぱいになっていないと、
愛をいっぱいにするために「自分以外の誰か」から愛をもらおうと考えます。

「私を認めて」「私を愛して」という願いは、
「私のカップを愛で満たして」ということなのです。

愛を求めて、人の役に立とうとあなたさまは頑張ります。
カップの中にある愛を一生懸命まわりに提供します。

相手からの「ありがとう」という言葉をかけてもらいました。
「ありがとう」は愛となってカップの中に入ります。

「あ〜嬉しいな♪幸せだな♪」

でもそれが相手に取って当たり前になり「ありがとう」が途切れると、
心のカップの中の愛はまた減っていくのです。

「私はこんなに愛を提供しているのに!」
「なんであの人は愛をくれないの?」
「苦しい・・・」

カップを愛で満たしたいのに、そのカップの中から愛を提供するので
あなたさまは苦しいな、辛いなと、今まで感じてきたわけです。

***

②自己受容

カップを常に愛でいっぱいにするにはどうしたら良いのでしょう?

それこそが「自己受容」です。
自分が自分を許し、認め、感謝し、愛しあげることで
カップを愛でいっぱいにします。

そうなのです。
カップは人からの愛で埋めるものではなく、
本来は自分で自分を受容することで、
いっぱいにすることができるのです。

今、ありのままの自分を認めてあげてください。
自分を嫌っている自分を見つけたら、
「いいよいいよ」と許してあげてください。
自分じゃダメだと思っている自分を見つけたら、
「ダメでもいいよ」と愛してあげてください。

自分のダメな部分をも受け入れること、これが「自己受容」です。

「ありのままの自分も素晴らしい♪」
「ありのままの自分って素敵だ♪」

自分のカップを愛でいっぱいにしてあげてください。
自分の心のカップから愛がどんどん溢れ出てくる感覚を感じてみてください。
愛が溢れるとき、無条件に、すべてに感謝できるようになります。
すべてのものが愛でできているように見えるようになります。

***

③みんな素晴らしい存在

自分のダメな部分、マイナス部分を受容することができるようになると、
まわりの人のダメな部分も、「ダメ」とジャッジしなくなる自分を発見します。

なぜならば、ありのままで素晴らしいからです。
マイナスな自分でさえも、愛おしい、大切な自分であることに気付くからです。

これは他者にも共通する部分になります。
私たちは完璧でこそありませんが、すでに完全体なのです。
存在するだけで素晴らしい人間なのですよ。

そう思って周りとコミュニケーションを取ってみてください。
その人自身は今までと変わりないかもしれませんが、
あなたの見方が変わることで、
途端に相手の素晴らしい部分に気付けるようになります。
今まで「ダメ」にフォーカスを当てることで見えてきていなかった
相手の「良い」にフォーカスが向けられ、
感謝の思いすら湧き上がってくるかもしれません。

もしここで、相手があなたさまを傷つけるような言葉を投げかけても
あなたは今までよりも小さなダメージですむようになります。
なぜならば、自分は素晴らしい存在であることを知っているからです。
相手の心のカップに愛が足りないことに気付けるからです。
心のカップが愛で満ちさえすれば、
その人もますます素晴らしい素敵な方になるのです。

***

④無条件の愛の提供

今までは自分の心のカップを満たすために、
あなたは人とコミュニケーションを取っていたかもしれません。

自分が愛を受け取るための、提供です。
この提供は「あなたも私に愛を提供してね」という見返りを求める提供です。

しかし、自己受容が進み、自分の心のカップを
常に愛で満たせるようなったら
周りから愛を受け取る必要がありません。
満るどころか、ますます愛がカップから溢れるくらいに湧き上がっているのです。

これからはそのたっぷりある愛を真に相手のために提供してください。
途絶えることのないそのたくさんの愛を無条件に提供してあげてください。

そして人間関係の秘訣とは、この利他愛での提供なのです。

あなたさまを傷つけたあの人も、今までの自分も
みんな愛を求めているだけなのです。

「素晴らしいよ!素敵だよ!」

相手を賞讃する言葉を投げかけ、
自身の愛で、みんなの心のカップを愛で満たしてあげてください。
そして、この心のカップを自分でも満たせるその人になれるように
導いてあげて下さい。

そして、利他愛での提供=無条件の愛の提供
の心にますますの愛と感謝を湧き上がらせることになります。

無条件にあたたかな光を降り注いでくれる太陽のように。
あなたの持つ愛に満ちた溢れたカップから、愛を周りへとどんどん提供することで、
あなとその周りにいる大切な人々が
感謝と愛と豊かさの中で過ごされること、希望しています。

***

人間関係の秘訣(原理原則)を知ることで、
ますます愛と感謝で溢れる豊かさを体験されること
心から祝福させていただきます♪
無条件の愛のもとに。

0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!