2015年3月15日日曜日

色の不思議とは



私はカラーボトルを使って心を整える
TCカラーセラピストとしても活動させていただいています。

「14本並んだカラーボトルを選ぶだけでどうしていろいろわかるのか?」
色の不思議についてのお話です。


***

色の正体は光線、光(光エネルギー)です。
その光線の波長の長さの違いで、様々な色を知覚することができます。

日本で虹は7色だと言われていますね^^


このように赤が一番長い波長で、紫が一番短い波長をしています。

そして私たちはこの範囲しか色を見ることはできません。
故に、「可視光線」とも呼ばれています。

見えない色って?
赤より長い波長は赤外線です、「赤より外の光線」で見えませんね。
紫より短い波長は紫外線です、「紫より外の光線」で見えませんね。

でも、目に見えないだけで、赤外線も紫外線も間違いなくそこに「ある」。
空気も見えませんが、これもそこに「ある」んですよね。
不思議ですね^^ 面白いですね♪

***

さて、ということで実は私たちからも絶えず目には見えませんが
エネルギー(波動、波長)を出しています。

オーラって呼ばれることもあります。

感情の浮き沈みでも「どんよりとした感じ」とか
「わくわくした感じ」とか表現しますね。
それぞれ違うエネルギーの状態だと言えそうです。

また類は友を呼ぶという諺もありますが、
同じ波動、エネルギーのものは互いに共振し、引き寄せあったりします。

「14本並んだカラーボトルを選ぶだけでどうしていろいろわかるのか?」
の答えはここにあります。

セッションした時の自分が放出しているエネルギーと
色の光エネルギーとが共振するものを、
選択、引き寄せているからなんですね^^

「カラーボトルは直感で、気になる色を選んでください。」
とお伝えするのはこのような理由があるからです。

「自分はどんな色が好き!」
「この色を選んだらなんて言われるんだろう?」
といった思考を挟まず、
感覚のみで選ぶことで、(エネルギーさんたちにお任せすることで!)
自分にも気付けなかった自分の心の声を聴くことができるのです。

***

色の不思議のお話、楽しんでいただけたら嬉しいです♪^^

ますます光と愛が溢れだすあなたさまになることを
心から祝福させていただきます♪
無条件の愛のもとに☆

0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!