2015年3月29日日曜日

副鼻腔炎と玄米300回


いつもご愛読いただきありがとうございます^^
とっても嬉しいです♪
とっても幸せです♪
心から感謝しております☆

今日のテーマは
副鼻腔炎と玄米300回
についてです。


以下を参考に数日続けていたら、
本当に副鼻腔炎が緩和されてきたので、ご報告です^^

***

糖類、動物性タンパク質、脂質、酒類を避け
1日2食玄米を300回以上噛んで食べると
副鼻腔炎が治るとの記事を発見!

読者からの質問箱 蓄膿症の治し方


玄米にはビタミンミネラルなどの栄養素が豊富に含まれており、
白米と比べて食物繊維も28倍と理想の完全栄養食と言われています。

そんな完全栄養食の玄米ですが
100回以上噛まないと、消化吸収されません。

というのも、玄米や白米などに含まれるでんぷん質は
唾液中に含まれるアミラーゼによって分解されるからです。
胃酸にその効果は期待できないのですよね。
噛む量が少ないと十分に分解されず、
残った固い殻が胃を傷つけてしまいます。

口が第一消化器官なんですよね!
今まで本当に噛むのをおろそかにしてきました・・・。
今回を気に改められて良かったです!!!

炊く際には12時間〜24時間水にさらして炊きます。
水は白米より少し多めにします。


***

さて、仕事中のおやつ完食も完全にやめ(涙)←
3日ほど続けたあたりであれだけ出続けていた
鼻からの膿が止まってきました!

まだ鼻と喉の間あたりに違和感はありますので、
今後も玄米300回噛む食事法は続けていきたいと思います^^
完治してブログでご報告できるのが楽しみです☆

ちなみに300回噛むのを数えるのは大変・・・
と思っていたら

『「ありがとうございます」と3回唱えると
30回噛んだことになります』

という記事も発見しました^^

玄米ご飯に感謝しながら食べる♪
噛める歯があることに感謝しながら食べる♪
食事がますます愛に溢れて、楽しくなりそうですね♪

あなたさまがますます健康体になりますこと
心から祝福させていただきます♪
無条件の愛のもとに。


--------▼▼追記 4/8▼▼-------
玄米を取り入れ始めて2週間ほど経った頃でしょうか。
副鼻腔炎の症状はほぼなくなってきました!

副鼻腔炎からなのかはわかりませんが、若干咳が残っているので
完治したと言えないのが悔しいですが(笑)

実は玄米300回+根菜中心の生活を初めて3・4日たったあたりから
すでに症状が好転し始めているのを感じていまして、
まるで抗生物質の薬をいただいて治した時と同じような
回復の仕方をしていきました。

副鼻腔炎からの玄米・根菜中心生活ですが、
和食がおいしく感じて感じて、完治後も変わらず
続けていきたいな〜なんて感じております。

一体験談として参考になれば幸いです♪


0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!