2015年3月25日水曜日

副鼻腔炎と冷え性



いつもご愛読いただきありがとうございます^^
とっても嬉しいです♪
とっても幸せです♪
心から感謝しております☆

今日のテーマは
副鼻腔炎と冷え性、とは?
についてです。


天使(子ども)を保育園にあずけるようになってから

風邪 → 急性副鼻腔炎

になることが増えました。

急性副鼻腔炎とは、
風邪などにより副鼻腔に炎症がおこる。また、炎症により発生した膿が自然孔より排泄されず溜まることにより慢性化する。さらに、溜まった膿により粘膜肥厚がおこり、膿の排泄がさらに困難となり悪循環となる。(Wikipediaより引用
と、鼻(鼻腔)の炎症が隣接した副鼻腔に進んだものをいいます。

症状としては

・鼻をかんだ時の鼻汁が黄色〜黄緑色であることや
・鼻汁の粘り気が強いこと
・鼻の奥から嫌なニオイを感じること
・ドロッとした痰が増えること

などが挙げられます。

初めてなった時には耳鼻科で抗生物質をいただいて
治した(抑えた)のですが、
その後風邪を引くたびに副鼻腔炎を併発するようになりました。

・抵抗力が下がると副鼻腔炎になる

というのもよく目にしますが、
風邪を引いてから副鼻腔炎になるので、
抵抗力は下がっている状態に決まっているのですよね・・・。

4度目の副鼻腔炎の症状に悩まされている今、
なんとか打開策を!と思っていたら、

・副鼻腔炎になる多くの人が冷え性である

というのを発見!

体質改善しよう!と決意を固めました。

ちなみに冷えに効く色は赤。
赤は体温、呼吸数、血圧を上昇させます。
何かと目立って身につけにくい?赤も
下着であれば取り入れやすいかもしれません。

その他、得た情報を備忘録もかねて今後記載していこうと思います。
心身ともに健康な身体って本当に大事ですね。
普段心の健康にフォーカスを当てることが多かったですが
しばらくは身体の健康にフォーカスを当てることが多くなりそうです^^

あなたさまがますます健康体になりますこと
心から祝福させていただきます♪
無条件の愛のもとに。


0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!