2015年1月7日水曜日

受け身の愛になっていませんか?



いつも読んでいただきありがとうございます♪
とっても嬉しいです♪ 幸せです♪ 心から感謝いたします^^
まーほ @makarahodesign です。

夫婦関係・離婚でお悩みの女性
愛溢れるエネルギー、メッセージをお届けします!

今日のテーマは
受け身の愛になっていませんか?
についてです。


好きって言われたら、なんだか好きになっちゃった!

こんな恋愛のパターンもあるかもしれませんよね。
相手から思われて、その思いを受け止めて始まる
恋愛も嬉しい楽しい♪

ただ、このいわゆる受け身の愛、
「相手が愛してくれるから、自分もそれに応える、愛をお返しする」
が恋愛の基本ベースになっている人は要注意!

というのも、これ、またまた過去の私の話。

自分が好きになった人が、
同じように自分を好きになってくれるかは
わからない。

自分に魅力があるかなんてわからない。
私よりかわいい子なんてたくさんいるし。

嫌われてたら、自分が傷ついちゃう
告白して振られたら、自分が傷ついちゃう。

自分が傷つくのはイヤ。

いつしか、恋愛は相手主導が当たり前になっていました。

***

受け身の愛から始まる恋愛自体が悪いことだとは思いません。
そういうのも、もちろん、ありだとは今でも思っています♪^^

ただ、仮に成就した後でもず〜っと受け身の愛を続けていると、
すーごく極端な話ですが、
相手が愛をくれないと、自分が愛する理由がなくなっちゃうんです。
相手からの愛をほしがって、そのあとのお返しの愛。
受け身の愛ってものすごく危ういのです。

また、相手からの愛を前以上に感じられないと、不安になります。
「私のこと、好き?」なんて、
ちょっとめんどくさい質問をしたりします(笑)

相手が自分に愛をくれるように、
無意識のうちで相手をコントロールしようとし始めます。

でも、人ってコントロールできません。

相手から思われて、わくわく♪始まった恋愛も
陰りが見え始めてきます。

***

こんな過去の経験も踏まえて、恋愛に限らず、
愛とは「見返りを求めない提供」が素晴らしいな〜と思うのです。
【参考記事】夫婦、親子、友達・・・愛とは?

そして人を愛する時には、
自己受容、自己信頼がまず必要だな〜と思うのです。
【参考記事】自己受容=自己信頼とは?

自己信頼だって、自分への愛の提供ですよね♪

周りの誰が、自分をどのように受け止めようとも、
私は私を愛しています^^
ありのままの自分でOKなのです♪

お腹から湧き上がるような、愛がベースになるとき
アナタさまはすでに、愛に包まれています^^

アナタさまがますます愛に包まれ、愛溢れる毎日になること
祝福させていただきます♪

無条件の愛のもとに。
読んでいただきまして、ありがとうございました♪


0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!