2015年1月4日日曜日

自己受容=自己信頼であるとは?



ご縁に感謝いたします♪
まーほ @makarahodesign です。

夫婦関係・離婚でお悩みの女性
愛溢れるエネルギー、メッセージをお届けします!

今日のテーマは
自己受容=自己信頼であるとは?
についてです。


当ブログでも度々繰り返してます!
「自己受容してあげてくださいね〜♪」
っていうメッセージ。

自己受容が大事ってことは頭でよ〜く理解してたんだけど、
今ひとつ腑に落ちていなかった。

「自分って本当に自己受容できてるのかな?」って。

で、最近気付いたのが
この自己受容→自己信頼って言い換えたら
もっと、すっと、簡単に腑に落とせるってこと!

***

自己信頼って、すっごく単純でシンプルです!

「自分なら大丈夫〜♪」って信じることです^^
「自分って素晴らしいんだ〜♪」って信じることです^^
「自分は愛を受け取れる人間なんだ〜♪」って信じることです^^
「自分も価値ある人間なんだ〜♪」って信じることです^^
「自分でOK〜♪」って信じることです^^

要は自分を賞賛してあげるってことです♪

***

私たちは普段、自分の主観を通した世界を見ています。

良く例えられるのが「コップに入った半分の水」。

アナタさまの目の前に、ちょうど半分水の入ったコップがあります。
アナタさまはそれを見て、どう感じますか?

「もう半分しかない」って思う?
「まだ半分もある」って思う?

これ、どっちが良い悪いとかのお話ではありません^^

目の前にある半分水の入ったコップは、ただその状態のコップなのです。

そこに「もう〜」とか「まだ〜」っていう主観をくっつけているのは
他でもない自分だってことなのです。

「もう〜」という自分フィルターを通して目の前のコップを見てるんです。
「まだ〜」という自分フィルターを通して目の前のコップを見てるんです。

半分水の入ったコップは、そのままの状態の
ニュートラルなコップでしかないのです。

それにプラスの面とかマイナス面を、
自分フィルターを通して見ているのですよね。

***

自分も同じなんですね。
人間完璧な人間とはいないものです。
(完全体ではありますが^^)

良いところも悪いところも兼ね備えた、ニュートラルな自分なのです。

それにプラスの面とかマイナス面を、
自分フィルターを通して見ているだけなのです。

ニュートラルな視点に立ったとき、どこにフォーカスを当てるか
それだけなのです。

ならば、賞賛をベースとしたフィルターを通して、
自分を、パートナーを、周りを、見ませんか?っていうことなのです。

***

賞賛をベースとしたフィルターを手に入れたら、
この世界が本当に素晴らしい世界になります♪

愛をベースとしたフィルターを手に入れたら、
この世界が本当に愛溢れる世界になります♪

もちろん重ねることも可能です♪(笑)

***

自己受容→自己信頼と置き換えて考えるだけで
私は随分と、その素晴らしさを腑に落とすことができました。

頭で知ってるのとお腹でわかってるのって
全然違うんだな〜って最近実感しています。^^
感謝感謝なのです♪

ただの言葉遊びかもしれませんが^^
アナタさまがますます愛に包まれますこと、
祝福させていただきます♪

無条件の愛のもとに。
読んでいただきまして、ありがとうございました♪


0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!