2015年1月3日土曜日

夫婦関係を円満にする!最も重要なポイントとは?



ご縁に感謝いたします♪
まーほ @makarahodesign です。

夫婦関係・離婚でお悩みの女性
愛溢れるエネルギー、メッセージをお届けします!

今日のテーマは
夫婦関係を円満にする!最も重要なポイントとは?
についてです。


私たちはいつも、必ず、何かを信じています。

「信じる」の反対語に「疑う」という言葉がありますが、
これも「対象物のマイナス面を信じている」状態なんですよね。

パートナーの浮気を疑う心というのは、
パートナーが浮気をしているかもしれない、マイナス面を信じている、ということ。

かもしれない、マイナス面を信じているんです。
まだ起こっていない未来の、マイナス面を信じているんです。

なんでマイナス面を信じてしまうのでしょう?
フォーカスを当てる部分は2つ!

ひとつは、パートナーに対する真の信頼です。
そしてもうひとつは、自分に対する真の信頼です。

***

ひとつめの、パートナーに対する真の信頼について。

パートナーの浮気を疑ってしまう心というのは、
アナタさまがパートナーを心から、お腹から、
信頼できていない証拠です。

思考は現実化します。
アナタさまが彼のプラス面を信じられず、マイナス面を信じるとき
その通りの彼を作り出します、引き寄せてしまいます。

例えば、「絶対浮気している!」と決めてかかると、
パートナーが浮気している証拠を無意識に探し始めます。
そして、なんでもかんでもが、浮気の証拠品として見えてくるのです。

これは網様体賦活系(もうようたいふかつけい)という、
脳の仕組みで、通称RAS(ラス)と呼ばれるものの力です。

このRAS(ラス)は、自分に必要な情報だけを脳に入れようとします。
つまり、脳に備わった情報門番です。
この世は情報に溢れていますから、全部を脳に入れようとすると
頭がパンクしちゃうのですよね。
そのために、脳の門番が情報を取捨選択するのです。

「絶対に浮気している!」と決めてかかったとき、
RASの力によってアナタさまは浮気の証拠を探し始めます。
このとき、浮気していない証拠や、
パートナーがアナタさまに対して提供してくれている愛には
気付けなくなります、受け取れなくなります。

RASがその情報を捨てちゃうから、ですね。
浮気している証拠にならない、愛を、脳の関所で拒否するからです。

愛を提供しても受け取ってもらえなくなるのですから、
パートナーは、自分の愛を受け止めてくれる、浮気相手へと
今度は愛を提供し始めます。

思考(絶対浮気している!)が
現実化(浮気しちゃった彼)したのでした〜。

・・・と、ここまでシナリオ通りにいくかは別としても、
パートナーをお腹の底から信頼すること、真の信頼が
円満な関係を気付ける秘訣と言えそうです♪^^

***

そしてもうひとつは、自分に対する真の信頼です。

他人は鏡と言いますから、パートナーを信頼していないというのは
すなわち自分を信頼していないと、言い換えることができるのです。

信頼していないにもいくつか種類があるのかもしれません。

「自分がついつい浮気しやすいタイプ」だったら、
相手も自分のようにしちゃうかも・・・となるかもしれません。
一途になれない自分、というマイナス面を信じている状態です。

と、浮気しやすい方は相手の浮気に対しても
そんなに問題視されないかもしれませんがね。

「自分に自信がない、魅力があると思えないタイプ」だったら、
自分よりいい人がいたら、パートナーはそっちになびいちゃうかも・・・
となるかもしれません。
こちらも自分の魅力的な部分を見ずして、
マイナス面を信じている状態です。

実は、パートナーに対する真の信頼を高めるよりも
まず自分に対する真の信頼を取り戻す方が
パートナー関係を円満にする最も重要な秘策になります♪^^

***

自分を愛せない人は、真に人を愛することはできない、って言いますよね?
自分を信じられない人は、真に人を信じることはできない、って言いますよね?

自分を愛してあげましょう♪
自分を信じてあげましょう♪
アナタさまはとってもとーっても、魅力的なのですよ♪
アナタさまはとってもとーっても、素晴らしいのですよ♪

アナタさまがますます愛に包まれること、祝福させていただきます♪

無条件の愛のもとに。
読んでいただきまして、ありがとうございました♪


0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!