2015年1月26日月曜日

ドラマ「残念な夫#1」を見て感じた「感謝」の大切さ、とは?


いつも読んでいただきありがとうございます♪
とっても嬉しいです♪ 幸せです♪ 心から感謝いたします^^
まーほ @makarahodesign です。

夫婦関係・離婚でお悩みの女性
愛溢れるエネルギー、メッセージをお届けします!

今日のテーマは
ドラマ「残念な夫#1」を見て感じた「感謝」の大切さ、とは?
についてです。


少々遅いですが・・・週末に見てみました。
水曜10時〜の新ドラマ「残念な夫」^^

ものっすごく、心がざわつきました(笑)
そしてすっごく苦しかった。

最近私の中でのキーワードが「心の投影」なのですが、
妻にも夫にも心当たりのある自分がいたのですよね。
夫婦問題について普段書いている私ですから、
今回のドラマでの夫婦の状態にざわついた
私の心の中をシェアしようと思います^^

***

--ココからネタバレ?注意!--

子どもが生まれてから育児に奮闘する妻。
今までとは生活や環境が違う変化に対応するべく、
自分だけの時間というのを失いながら頑張る。
子育て、家事、すべて自分だけでやっていると感じ、
夫に対して自分の頑張りをわかってほしい、
なんならもっと助けてほしいという思いを
お腹の中で?溜め込み続けている。

対して、夫。
子どもが生まれても大きく変化することがない。
自分の趣味・仕事・お金の使い方など身の回りは今まで通りの中、
妻との関係、家庭での自分の優先順位には
変化が起き始めていることに気付き、奮闘する。
妻を喜ばせようと甘い言葉、プレゼント、記念日のお祝いなどするも
妻がもっとも求めているところとは違うところでの頑張りなので
報われない努力となっている。
ざーっと書くとこんな感じの話!
これで見てない人もイメージ湧くかな?

正直に申し上げて、
私にはどっちも「残念な妻/夫」に見えて仕方がなかった。
ちなみに、この”残念”の意味は
「本当にそれぞれの見方を、捉え方さえ変えられれば
あっという間に解決できるのに・・・もったいない!」
という意味においての”残念”です。

もっと互いに「感謝」できれば、すぐさま円満夫婦です。
私にはどちらもとっても素晴らしい、
素敵な、魅力的な、頑張り屋さんに映りました。

互いへの「感謝」がこの家庭に「愛」がすでに在ったことを
思い出させてくれます。

***

二人に共通しているのは
自我(エゴ)の塊であるところ。

パートナーに自分を知ってもらいたくて、
パートナーに自分の頑張りを認めてもらいたくて、
パートナーにもっと優しくされたくて、

「パートナーからもらいたがっている」二人なのですよね。
そして、そのもらいたがっている「愛」の形に
こだわりがある状態。

「育児に積極的に関わる、という形で愛をちょうだい!」
「私の頑張り、苦労をわかった上で、行動に示すことで愛をちょうだい!」
「自分が妻の中で、家庭の中で1番である、という愛をちょうだい!」
「環境は変化するけど、自分は大きく変化しないままでいい、という愛をちょうだい!」

こんな感じでしょうか?
要望が明確であるため、相手が提供してくれている
「愛」の形がそれと違うと、まったく受け取れないんですよね。

そう、あの家庭にはいろんな形の「愛」がすでに「在る」。
けど、夫も妻も(特に妻が?)受け取れない状態であるのですよね。

自我(エゴ)の塊となっていると、目線は常に自分です。
真に相手に目が向いていないのですよね。
条件付きの、自分が理想とする愛しか受け取れないのです。
これってとってももったいないことだと思います。

私の定義する愛は「見返りを求めない、無条件の愛」です。

受け取る愛の形にも「こうじゃないと!」っていう指定をしません。
自分が頑張っている理由は相手から認めてもらうためにやるわけではなく、
自分がしたいから、やるのです。

***

結局は自我(エゴ)ではなく利他愛で生きるための
キーは「感謝」なのだと思います。

「残念な夫」で演じてくれている夫婦は
互いに「感謝」が足りません。

すでにそこに幸せも、相手からの「愛」もあるのです。

当たり前になりすぎているのか、
それはあって当然と思っているのか、
「感謝」がちょっと足りないのです。

妻は夫が頑張って仕事をしてくれるからこそ、
今の生活、3人で過ごせる生活があることに
「感謝」が抱ければ良いなと感じます。

夫ってすごいなって思うことにしてみればいいのです。

夫は妻が家庭を全力で守ってくれているからこそ
何の心配もなく仕事に打ち込めるのです。
家にいるだけだから妻業は楽だな、なんてことは決してないのです。
妻のおかげなんだなって「感謝」を抱ければ良いなと感じます。

妻ってすごいなって思うことにしてみればいいのです。

夫と妻と一緒にいられて「感謝」だなって、言ってみてほしいです♪^^

***

アナタさまがますます愛に包まれますこと、
心から祝福させていただきます♪

無条件の愛のもとに。
読んでいただきまして、ありがとうございました♪


0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!