2015年1月24日土曜日

迷わない時とはどういう時か?


いつも読んでいただきありがとうございます♪
とっても嬉しいです♪ 幸せです♪ 心から感謝いたします^^
まーほ @makarahodesign です。

夫婦関係・離婚でお悩みの女性
愛溢れるエネルギー、メッセージをお届けします!

今日のテーマは
迷わない時とはどういう時か?
についてです。



私のところに相談にきてくださるほとんどの方は

「こうこう、こういう状況なのです。
離婚した方が良いでしょうか?

というような迷いの時期にいらっしゃる方が多いです。

そこで、今日は迷わない時とはどういう時なのかを、
またショートコントを挟みつつ、書いてみようと思います。

昨日のブログがわかりやすかったという感想に
気分を良くしています♪
感謝感謝です^^

***


「ね、ね。トイレに行きたいな〜って思った時どうする?」


「どうするも何もトイレに行けば良いのでなくて?」

「でもさ、今1月だしまだまだ寒いじゃない?」
「寒いとトイレに立ち上がるのもなかなかさ〜」
「我が家、廊下が外と変わらないと思うくらいに寒いのよ。」
「寒いのはわかるけども。」
「トイレに行きたいなら行くしかないでしょ〜。」
「そこまで我慢してたら、最後駆け込んでいきそうだね(笑)」

「それそれ、それなのよ!!!(大声)」


「え、え。」

「迷ってる時は頭でいろいろ理由があるんだけど、
 迷ってない時は頭でどうこうじゃなくもう誰にも止められない(笑)」
「まさに100%であり、自動で進むのです。」

昨日もお話ししました、
建前と本音が合致したとき、人はまったく迷いません。
すぐ行動できます、むしろ、行動しています。

顕在意識で「トイレに行きたい!」
潜在意識で「トイレに行きたい!」

これが迷わない時、無敵のスター状態の時です。

***

離婚したいかどうか迷っているという方には
まず、その思いが「100%か」を尋ねています。

後悔先に立たず、という言葉がありますが、
この後悔するというのは、ほとんどの場合、
建前(顕在意識)を信じて行動した時なのです。

建前(顕在意識)で「離婚したい!」
本音(潜在意識)で「離婚したくない」

と、こんな状態の時に仮に離婚すると、
後悔して後悔してという辛い思いを味わいます。

感情的になって、ケンカの流れで、
売り言葉に買い言葉で「離婚したい!」と言ってはいけないのは
こういうわけなのですよね。。。

コップの水を注ぎ続けるといっぱいになっていっきに溢れ出すように、
迷わない時とは、本当に自動で進むのです。

それこそ
「離婚なんてやめておいたら?」という周りの言葉も
「離婚なんてしないでくれ!もう一度チャンスを」というパートナーの言葉も
どれにも揺れ動くことがなくなるのです。
経験者談、です^^

***

現在、そんな潜在意識の言葉を引き出すサービスを
オンラインでできないか模索中です。

アナタさまが満足できる決断、覚悟をするためのサポートです^^


サービス開始できましたら、ご連絡させていただきますので

楽しみにお待ちくださいませ。

サービス提供開始しました!

【迷えるアナタさまへ】カラーで自分でも気付けない潜在意識(本音)の声を引き出します。

アナタさまがますます愛に包まれますこと、
心から祝福させていただきます♪

無条件の愛のもとに。
読んでいただきまして、ありがとうございました♪


0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!