2015年1月19日月曜日

アドラー心理学の習得には時間がかかる理由、とは?



いつも読んでいただきありがとうございます♪
とっても嬉しいです♪ 幸せです♪ 心から感謝いたします^^
まーほ @makarahodesign です。

夫婦関係・離婚でお悩みの女性
愛溢れるエネルギー、メッセージをお届けします!

今日のテーマは
アドラー心理学の習得には時間がかかる理由、とは?
についてです。


お久しぶりにアドラー心理学について
扱ってみようと思います^^

というのも、アドラー心理学に興味を持たれている方は
私を含めて非常に多いようです。

まず、私も以前から紹介させていただいている
『嫌われる勇気』という本は50万部を超えるベストセラー本です。



過去、アドラー心理学について取り上げた記事は
当ブログでもアクセス数がかなり多いのです。

「悩みはすべて人間関係である」と言い切るアドラーの言う通り、
私たちは「人(自分)」や「人(他者)」に
大変関心があるということなのでしょうね^^

***

アドラー心理学を真に習得する、
行動レベルにまで落とし込む、
頭での理解でなく、お腹(腑)での理解にするのには
自分がこれまでに生きてきた年月の少なくとも半分の時間を
費やさないと習得できないと言われています。

今日はなんでそんなに難しいのだろう?と考えてみました。

それに対する私なりの考察は2つ。

①幼少期から繰り返される制限の刷り込み
②精神世界と物質世界に対する知識不足

です^^

***

①幼少期から繰り返される制限の刷り込みについて。

私のブログでは、私たちが普段持っている思考グセを取り上げ、
こういう思考をすると楽ですよ?とか
こんな視点で夫婦関係の問題を捉えてみませんか?といった
提案をさせていただいています。(そんなつもりです。笑)

この思考グセ/思い込み(ビリーブ)/制限というのは、
今までアナタさまが体験されてきたこと、学んできたことの
すべてなわけです。
頭では忘れてしまっているような体験も、経験もすべて
潜在意識と呼ばれる本当のアナタさまはすべて覚えています。

生きてきた年数分の体験から形成された
思考グセ/思い込み(ビリーブ)/制限は
あなたの潜在意識というホワイトボード、キャンバスに
色濃く書き込まれているのですね。

ここに今までとは違う観念/概念/考え方を
いきなり書き加えようとしても、
もはや書き込める場所がないのです。

例え小さな隙間を狙って書き込んでみても、
ところ狭しと色濃くハッキリ、何十にも繰り返し書き込まれた
思考グセ/思い込み(ビリーブ)/制限のほうが
圧倒的に強く、影響力があるのです。

巷でマインドブロックバスターなどと呼ばれている
自身が持っている制限を外すサポートというのは
いわゆるこのホワイトボードをキレイにするものです^^

自分では当たり前すぎて気付けない=ホワートボードの書き込みを消したくても消せない人のために
マインドブロックバスターがあるのです。

そういう意味では、私のブログの内容も
それに近いのではないかと思っています^^

アナタさまが当たり前だと捉えているその思考グセをテーマに取り上げ、
まずそれに気付いてもらう。
そして、次に書き換えるパターンとして、
こんな風に捉えるのはいかがですかと?提示している感じです。

もちろん、書き込みたい内容はご自身で選んでOKなのですが、
また新しく、前の観念を書き込んでいっては本末転倒ですよ^^(笑)

っと、少々お話が斜めに走り出したので軌道修正しますが、
これが、アドラー心理学の習得が難しいと言われる理由だと思っています。

***

②精神世界と物質世界に対する知識不足について。

私はいわゆるスピリチュアルと呼ばれる分野に
アドラー心理学と同じくらいに関心があります。

どちらも共通するのは目に見えない分野の話であるところ。

宇宙の法則や引き寄せの法則で扱われる
波動/エネルギーと呼ばれるものは目に見えません。

同じく心理学で扱われる人の心も目には見えません。

目に見えない=精神の世界と、
私たちが過ごしている見えている世界=物質世界とを
まず認識できるかどうか。
そして、目に見えないものを受け入れられる素直さがあるか、
これがアドラー心理学習得速度に
大きく影響を受けるのではないかと感じています。

なぜこのように感じるかというと、
スピリチュアル分野の法則や仕組みがぴったりと、
アドラー心理学の考え方と合致する部分があるからです。

逆に言えばたくさんの心理学の中でも
私がアドラー心理学に反応したのは
この要素が強いと感じています。

どちらも発信元、提供元、カテゴリー分けが違うだけで
説かれている内容は一緒で、すべてつながっているなと感じるわけです。

この辺を正直、今まで分けて捉えていたのですが、
これはスピリチュアルな考え方で
これはアドラー流の考え方などと分ける必要もなく
この両者を統合して捉えた方がよっぽど理解が早まると思うのです。

事実、完璧でないにしても私には
アドラーがそれほど難しい心理学には思えませんでした。

さらなる理解、知恵化へと精進するとともに、
当ブログでは双方の考え方、言い回しを取り入れて
これからも発信、提供させていただこうと思います^^

***

アドラー心理学を知恵化したいと希望しているのに
なかなか難しいと感じている方に届き、ヒントとなること希望します^^

事実、アドラー心理学は行動の心理学であり、
精神世界(心理)と物質世界(行動)のバランスがとれた
素晴らしいものであると感じています。

人間関係が最大テーマですので、その中にはもちろん
夫婦関係や子育てにもつながってきます。
これまで興味がなかった方にも私はオススメしてみたいです♪

***

アナタさまの目の前に起こっている問題・悩みに
愛を見出すサポートをしています。


アナタさまがますます制限が外れ自由になりますこと
心から祝福させていただきます♪

無条件の愛のもとに。
読んでいただきまして、ありがとうございました♪


0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!