2014年10月9日木曜日

【12週間の旅日記】(19日目)モーニング・ページで加速する?!シンクロニシティとは?


ご縁に感謝いたします♪
まーほ @makarahodesign です。

相変わらず体調良好とは言えませんが、
副鼻腔炎ではなさそうな感じ。

実は癒しのエネルギーをイメージして
胸・みぞおちの辺に手を当ててみました。
巷では「レイキ」と呼ばれるものでしょうか?
習ってもいませんが(笑)
寝る時に意識してやってみたら
鼻が楽になり、喉だけが残りました。
もしかして、効果あったかも?♪

子どもの予想外な行動に振り回されながらも
なんとかキープしております。

さて、今日のテーマは
モーニング・ページで加速する?!シンクロニシティとは?
についてです。


早速、ウィキペディアより引用すると

シンクロニシティ(英語:Synchronicity)とは「意味のある偶然の一致」のことで、日本語訳では「共時性(きょうじせい)」とも言う。非因果的な複数の事象(出来事)の生起を決定する法則原理として、従来知られていた「因果性」とは異なる原理として、カール・ユングによって提唱された:Synchronizitätという概念の英訳である。 何か複数の事象が、「意味・イメージ」において「類似性・近接性」を備える時、このような複数の事象が、時空間の秩序で規定されているこの世界の中で、従来の因果性では、何の関係も持たない場合でも、随伴して現象・生起する場合、これを、シンクロニシティの作用と見なす。
ということで、長く引用はしましたが、
「意味のある偶然の一致」ですね。

最近、これをしばしば体験しているように思います。

例えば、この創造性の旅を始めるきっかけとなった

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」


これと、
最近平行読みをしている

「クリエイティブ・マインドセット
〜想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法〜」


は、ほぼ同時期(だけど同じ日じゃない)に
購入したのですが、
その時にこの二つに創造性というキーワードが
隠れていることに気付かず買っています。

私が創造性を学ぶのに必要な偶然の一致、と言えそうです。

また、最近それを目的として
ネットサーフィンをしていたわけではないのに
マーケティングの基礎となる「ベネフィット」についての
記事を読んだと思ったら、
私が購読しているメルマガの1つでも
丁度「ベネフィット」について取り上げられていました。

ちなみに「ベネフィット」とは
例えばあなたが○○という商品を手に入れることによって
得られるあなた自身の未来像のことです。
ビジネスでも何でも、相手に行動を促す時には
その「ベネフィット」をたくさん散りばめ、
夢を見させてあげましょう〜、という話です。

勉強になるな〜なんて思っていたら
実際にそれを読んだ直後の会議で
ベネフィットの話を話題に出すことになり、
話がわ〜っと盛り上がり、進んだ
というような体験をしました。


このシンクロニシティがなぜ起こるのか、
ハッキリした理由は解明されていません。

ただ、そのひとつの理由として考えられるのは、
私たちの脳には

もうようたいふかつけい(網様体賦活系)という
情報を選択する門番があるのですが、
その働きが大きいのではないかと思います。

私はモニペを始める前から
メンターkazuさまの教えで感謝ノート兼夢実現ノート
毎朝書いていたので、もともと
シンクロニシティを感じることが増えてきていたのですが、
モニペを始めるようになってから、
さらにそれが増えたような気がするのです。

毎朝脳の掃除をすることによって
その門番の働きを活性化させることができ、
結果、シンクロニシティと呼べるほどの意味のある偶然を
たくさん体験できているのではないかなと思いました。

読んでいただきありがとうございました!
感謝いたします♪


0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!