2014年10月5日日曜日

感動リストー9/28〜10/4



ご縁に感謝いたします♪
まーほ @makarahodesign です。

本日は週まとめ、感動リストをまとめます。
感動リストとは私が週なのかで
感動したエピソードをまとめようと思います。


★人間関係の悩みに対峙する友人からの気付き。
人間関係について悩んでいる友人から
久しぶりに相談を受けました。

「同じ職場にAさんがいるんだが、
こちらがあいさつしてもし返してくれない、
返ってきても、こっちを全く見ずに小さい声。
もともとそういう人なら何も思わないけど、
自分以外の人とだとそれはそれは元気な
ハイテンションなくらいのあいさつをしているのが
自分にはすごく辛いのだ。」
という話でした。

以前、自分の悩みでないにしても
人を通じて悩みを聞く機会があるのは
「私自身の中でも過去の記憶に関して
調和・バランスを求められている。」
のだということを
メンターのkazuさまと話していました。

一体、この悩みは私に何のバランスを求めているんだ?
と思っていたわけなのですが。

その答えが今回腑に落ちました。

まず、
「物事はどんな場合であっても
最後は感謝に行きつく。」
ということ。
↑これもkazuさまと話していたのですが、
実際に悩みが出てくるとすぐに
感謝だ!と気付けない自分(笑)

要は考え方のクセなのですよね。
嫌なイベントに対して
どんな感情を取り出すことを選択しているか。

何か悩みに見えそうなイベントを見た時には
すぐさま「よかった!」「感謝だ!」と
まず思ってもいなくても言ってみる。
この大切さをまず気付く機会になりました。


知識として知っていても
実際に行なえているかは別。
もっともっともっともっともっと!(笑)
生活の中に取り入れていきたいなと思いました。

そして今回の人間関係についての悩みについては
見えない世界をより意識する機会になりました。
物質世界であるこっちの世界だけを見るから
苦しさしか見えない。
見えない世界を知れば、見えない世界を想像できれば
苦しさ以外の感謝が溢れるように湧いてくるのがわかります。

この世は今生きる物質の世界がイリュージョン(幻想)
見えない世界が本物の世界です。
また別記事で取り上げようと思いますが、
物質的な幻想の世界で苦しい、損をしているように見えるのは
見えない本物の世界ではベストであり感謝なのだと
今回気付いたわけなのです。

(見える世界見えない世界についての記事を
取り上げたことがないのに気がつきました。
今日の文章、わからない方申し訳ありません。
追って今度書いてみようと思います!)

気付きをありがとうございます!
感謝いたします♪


★子どもが最近始めた週間からの気付き。
5月頃にヘリウムガスの入った宙に浮かぶ風船を
イベントに出かけた際もらったのですが、
さすがに空気が抜けて浮かばなくなってきました。

手に届く位置に降りてきたこともあってなのか
子どもが家にいる間中、
それを握りしめるようになりました。
本当に一日中です。
ご飯を食べるときも寝るときも(笑)

そんなわけで常に片手が塞がっているので
もう片方の手にオモチャを1つ持つと
もう何も持てません。

「風船おいておけば?」と聞くのですが
「だめ!」「いや〜(泣)」と頑なです。

子どものこだわりについては
いまだ理解できずではありますが(笑)
両手が塞がるほどに何も手放せないでいると
何か手に入れることも叶わないな
ふと思ったのです。

手にも、棚にも、心にも、
新しい何かを入れられるゆとりって必要ですね。
断捨離が流行る昨今。
その意味を子どもの姿で悟った母なのでした。
10月に入りましたしね。
クローゼットの整理をまたしなくてはです。

気付きをありがとうございます!
大感謝です♪


毎週日曜日はこのように
その週の感動したことを
まとめてみたいと思います。

今週もたくさんの気付きを
ありがとうございました!


0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!