2014年9月9日火曜日

モチベーションは保たなくても良い!?その真意とは?



ご縁に感謝いたします♪
まーほ @makarahodesign です。

今日のテーマは
モチベーションは保たなくても良い?!その真意とは?
についてです。

モチベーションって何?、
モチベーションが続かなくて悩んでいる、
そんなアナタへのヒントになれば嬉しいです♪


モチベーションとは「やる気」と表現できますね。
やりたいという気持ちです。

なぜそれをしようと思ったのか?という
言わば「動機付け」がモチーベションの正体です。

モチベーションというのは本来保つ必要がありません。

というのも、しっかりとした「動機付け」があれば
自然と「やる気」はみなぎってきます。
自動的に続けられるものなのですよね。

モチベーションが続かない・・・というのは、
この動機付けがしっかりと決まっていないということ。

「こうしたい!」という動機付けが明確化されないまま
事をおこすので、ちょっとしたトラブルや
スムーズに行かなくなるとすぐ投げ出したくなっちゃうんですよね。
自分には合わない、と思ってやめちゃったり。

例えばビジネスにおいて「お金がほしい!」という動機付けだけだと
ひとつ失敗や躓きが出るとそれを続けていけません。
ついつい他を探してしまう。

よく始めの「マインドセット」が重要と言われるのも
このモチベーションと大きく関わって来るからなんですね。

でお話ししたように、恐怖心が出てくるのも
ここが起因だったりします。

モチベーションで悩んでいる方は
「なんでこれをやろうと思ったんだろう?」という動機付けを
ぜひ振り返ってみてください。

そしてその時は頭だけで考えるのではなく
実際に紙に書き出すのがポイントです。

紙に書く事で、目に見えない思考を目にできるようになります。
またアウトプットするときに自然と頭の中が整理されるのですよね。

その時は赤ペンを使うとより刺激されて良いですよ♪

モチベーションを保てないという悩みは
自分との対話が足りていないサインです!
今がそのタイミングの時♪

時間を作って自分の内側に質問してみてください〜^^

読んでいただきありがとうございました!
感謝いたします♪


0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!