2014年9月25日木曜日

【12週間の旅日記】(5日目)創造力を発揮する「アーティスト・デート」とは?




ご縁に感謝いたします♪
まーほ @makarahodesign です。

無事5日目を終えることができました。
これもその様子を報告する場があってこそかなと。
メンターのkazuさまからも「素敵な旅を♪」と激励を受け、
大変うれしく感じております。
感謝感謝です♪ 楽しんできます♪^^

さて、今日は12週間の旅日記の中でもう一つ重要視されている
創造力を発揮する「アーティスト・デート」とは?
についてシェアさせていただきます。

12週間の旅の中で肝になるワークが、
前回ご紹介した「モーニング・ページ」と
この「アーティスト・デート」です。


しかし、実際のところアーティスト・デートとはなんだろう?アーティスト・デートとは、あなた自身の創造的な心(それを本書では、内部のアーティストと呼ぶ)を育むために特別に確保される、週二時間ほどの時間のかたまりである。基本になるのはそのものつまり、デートだ。とはいっても、連れがいるわけではない。それは、アナタの内部のアーティスト、すなわち自分の内部にいる創造的な子どもとのデートなのだ。つまり、恋人も、友人も、伴侶も、子どもたちとも無縁だということだ。
と、またまた本から引用してきました。

この12週間の旅に出かける時に
そもそも創造力というのは誰しも持っているモノだ
というのが大前提にあり、本でもそのように明示されています。

それは自分の幼少期を振り返ったり、
自身の子どもたちの様子を見ると明らかです。

生まれてきて、この地球の制限を知らない彼ら(過去の自分)は
些細な事にも楽しみを見出し、取り組みます。
創造力を意識せずとも、常に働かせ、
その浮かんでくるままを行動に移します。

例えば、味噌汁に入ったサツマイモを
何の躊躇もなく素手で掴みにいくような行動!
そしてなぜかの爆笑(実話です^^)

食事は箸で食べるものだという、一種の制限を植え付けられた
大人な人々にはその発想・行動に驚くことでしょう(笑)

創造力ってもともと持ち合わせているんですね~。
制限、思い込み、ルールなどなどに埋もれて
上手く使えなくなってしまっているだけ。

創造力を発揮させるためには、
自分の中にいる子どものような自分、
本の言葉を借りれば、アーティスト・チャイルドの力を
もう一度発揮させてあげられれば良いわけです。

アーティスト・チャイルド自身がアーティストである、
すなわち、私たち自身もアーティストである、というわけなんですね。
今何の職業についてるかなんて関係ないのです。

アーティスト・デートとはそんなアーティスト・チャイルドが
喜ぶだろうことをしてあげるということなのです。

アーティスト・デートに取り組む際のルールは3つ。
1)一人だけの時間を週に2時間確保する。
  仕事、子育てと忙しさの中、
  自分だけの時間を確保するのは難しいでしょうか?
  1週間=7日=24*7時間=168時間のうちのたった2時間です。
  まとめて2時間取れなくても、
1日20分を毎日でも良いと思います。
  週にして2時間程度、アーティストと過ごす時間を作ります。
  大好きな人との大切な時間。
  アーティスト・チャイルドは誰かに邪魔されたくないのです。

2)お金より時間をかけてデートをする。
  (1)と少々かぶりますが。
  アーティストを喜ばせるのにお金は必要ありません。
  それよりも一緒に過ごす時間の方が大事なのです。
  事実、自分の子どもを見ていると思うのですが、
  何かお金をかけて遠いところに出かけなくても、
  近所の公園で「あ、イチョウの葉っぱを見つけたよ!」
  なーんて、黄色や茶色や緑と色違いの葉っぱを
  色ごとにまとめているだけでも、
  とっても楽しそうなんですね。
  それってその遊び自体が楽しいだけでなく、
  大好きな母と一緒に過ごす時間が何より楽しいのだと思います。
  アーティストが望むまま、一緒に過ごす時間を楽しんでください。

3)受動的な活動よりも能動的な活動をする。
  読書もいいんですが、せっかくなら身体を動かすような
  能動的な活動をしてみましょう。
  行ったことのない場所へ散歩に出かけるのもいいですし、
  ずっと行きたかったカフェでお一人様してリラックスするのもいいですし、
  音楽に合わせて全身を使ってダンスしたり、
  針仕事なんかも良いかもしれません。
  五感を使ったデートにきっとアーティストもウキウキです。

すでに今週、何度かアーティスト・デートを行なっています♪

ひとつ今日簡単にご紹介すると
カラオケにて「アナ雪一人ミュージカル」をしてきました(笑)
物語の順番通りに曲を転送!
各々のキャラになりきって思う存分歌ってきました♪

DVD購入したんですが、すでに子どもと
何十リピートしているかわかりません・・・
セリフも頭に入るくらいのオタクっぷりです(笑)

楽しかった~♪
「雪だるま作ろう」がとっても歌いやすかった。
YouTube動画で載せたかったんだけど本家がなくなってました・・・。
私の音域とぴったんこでした^^

思い出せる限り動きもつけて演じてきましたよ。

モーニング・ページは、いかに自分と向き合うか、
アーティスト・デートは、いかに自分を大切にするか
が目的なように、現状感じています。

あ、ちなみに本書では

この二つのツールの組み合わせを、無線の受信機と送信機の組み合わせとして考えてみよう。(中略)あなたはモーニング・ページを書くことで、送信する(自分自身のこと、自分の夢、不満、希望などについて)。一方、アーティスト・デートをすることによって、あなたは洞察やインスピレーション、導きなどを受信する。
とありました。
こっちのほうがしっくりきますね(笑)
なるほど、納得。読み返して良かった♪

忙しさの中創り出す週2時間の自分のためだけの時間は
きっとアーティスト・チャイルドに喜びを与え、
アーティストとしての本来の力を
取り戻してくれるのだろうと思います。

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」
12週間の旅、興味を持った方はご一緒にどうですか?♪


読んでいただきありがとうございました!
感謝いたします♪


0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!