2014年9月16日火曜日

【アドラー心理学】世界はシンプルである、その真意とは?



ご縁に感謝いたします♪
まーほ @makarahodesign です。

今日のテーマは
【アドラー心理学】世界はシンプルである、その真意とは?
についてです。

久々アドラーです!しばらく続くかも

アナタにはこの世界はどのように映っていますか?
なにやら複雑に見える?
意外とシンプル?


アドラーは実に世界はシンプルであると説いています。

世界、はシンプルなんです。

もし、そのシンプルな世界が複雑に見えるのだとしたら、
自らがそれを複雑なものだと捉えているからです。

というのも、私たちはこの世界を客観的ではなく
自らの意味付けをほどこした主観的な視点を持って
生きているからです。

ある事実に対して、「自分はどう思う」という
意味付けをほどこして捉えているというわけです。

人によって意味付けは変わってきます。

例えば友人の悩みを聞いて上げている時、
「なんだ、そんなことで悩んでいるの?」
という感想を持つことがあるかもしれません。

友人には眠れないくらいに悩んでいることでも
アナタにはそう悩むことのように見えない、
「こうすればいいじゃん!」という解決策さえ見える。

ある事実(悩み)は1つしかありません。

それをどう捉えるか、はその人その人で違ってきます。

世界(事実/悩み)は1つしかありません。

それをどう捉えるか、はその人その人で違ってきます。

世界がどうであるか、ではなく、自分がどうであるか、なんですね^^

人間関係であれば、
相手がどうであるか、ではなく、自分がどうであるか、ってこと。

暗いサングラスをかけて相手を見れば
相手は暗い、嫌なものに見えるかもしれません。

暗い、嫌な相手を見たくないのであれば、
サングラスを外してしまえば良いってことですね♪

それができれば苦労はない、なんて聞こえてきそうですが(笑)

要は自分が選択したままの世界に住んでいるということです!
まったく同じ事実の中生きていても
人によってその世界の見え方は違うということ。

繰り返しになりますが、
この世界は至極シンプル、事実はひとつ、です。
複雑にしているのはアナタ自身。
いままでかけ続けていたサングラスを外して
そのままの世界を直視する勇気を持てれば
今すぐにでもシンプルな世界に住むことができるということです。

アドラーと言えば勇気、ですね!
勇気を持てれば人は今すぐにでも変われる。
アドラーの言う勇気、一緒に学んでいきましょう♪

アドラー心理学についてはコチラがオススメです!


読んでいただきありがとうございました!
感謝いたします♪


0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!