2014年8月8日金曜日

原理原則を知る!セルフイメージの正しい捉え方とは?


ご縁に感謝いたします♪
まーほ @makarahodesign です。

さてさて、今日も飽き足らずセルフイメージの話。
もう良いって?
いやいや、セルフイメージって本当に大事なんです。

セルフイメージって何?っという方はコチラ。
アナタの今を引き寄せている原因!セルフイメージとは?

理想のセルフイメージってどうやって手に入れるの?
という方はコチラ。
理想のセルフイメージを手に入れる一番の方法

そして、今日が最も大切な部分かも知れません。
セルフイメージの正しい捉え方とは?について
シェアさせていただきたいと思います。

ということで!今回もおさらいですが、
セルフイメージとは
「自分自身ってこういう人間なんだ」
という思い込み(ビリーフ)
です。

だから、よくこんな風に表現しませんか?

『私なんて太ってるから』とか、
『私今借金で大変なんです!』とか。

私=太ってる
私=借金

といったように。

たぶん、小さい時からの自己紹介とか
就職活動での自己分析とか
いろいろなシーンで私たちは
「自分ってどういう人間なんだ!」と
固定化するようしむけられてきたんですよね。

私=固定化されたもの

と表現するように教育を受けてきたと言うわけです。

ただこの固定化されたセルフイメージを持っていると

私=太ってる を 私=痩せている
私=借金 を 私=お金持ち

とセルフイメージを変えることって
難しいと思うんですよね。

だからこそ理想のセルフイメージを手に入れる方法
ご紹介しましたが、
それを実際に手にしている人のエネルギーをもらう、
ミラーニューロンを活用するのが
一番っ手っ取り早いのです。

そして、ここからが今日のキーポイントです。

これからはセルフイメージを動詞として
捉えるようにしてみてください。

どういうことかというと、

私=太っている
と固定化されている人であれば
『確かに今までは食べることが大好きで
ここまで体重が増えてしまった。』
と捉えるということです。

私=借金
と固定化されている人であれば
『確かに今までは道楽しすぎて
借金するまでお金を使ってしまった。』
と捉えるということです。

このように過去の行動が今の自分を現実化させている
と捉えることができると、
『それに気付いた今なら変われるかも?』
と思えてわくわくしてきませんか?♪

私=太っている ではなかったんです。
私=借金 じゃなかったんです。
自分が過去してきた行動の結果を
今そう見せられているにすぎないんですよね。

過去の自分を直視するのは時には辛いことかもしれません。
でも、開き直って認めてあげちゃいましょう!

この世界は今の積み重ねでしかないということです。
だから、今を真剣に全力で生きれば良いんですね。

セルフイメージを動詞で捉えることの重要性が
少しでも人生をデザインするヒントになれば嬉しいです♪

読んでいただきありがとうございました!
感謝いたします♪


0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!