2014年7月14日月曜日

人生のバイブルにしたい「嫌われる勇気」


ご縁に感謝いたします♪
まーほ @makarahodesign です。

先週アドラー心理学について触れてから
すっかりアドラーの虜です(笑)

もっとアドラー心理学について
知りたいなーとネットサーフィンしてたら
「嫌われる勇気」という本に目が止まりました。



お恥ずかしながら知りませんでしたが、
35万部売り上げているベストセラー本だったです。

購入しちゃいました。
ぐんぐん読み進めております。
やっぱり面白い。

セミナーで少しお話を聞いたから、とプラス
もともと興味があったスピリチュアル系の知識
(宇宙の法則や潜在意識など)があったからか
わりとスイスイ読み進めることができています。

アドラー心理学で言われる生き方を
腑に落とすためには生きてきた年月の半分は
費やさねばならないと言われているようですが、
(20歳なら30歳、30歳なら45歳といった風に)
宇宙の法則を受け入れられる人なら
もう少し早く習得できるんじゃないかな?
なんて勇気を出して宣言してみる。
・・・甘いのかな(笑)

哲人というアドラー心理学を腑に落としている哲学者と
自己愛(自己肯定力)が苦手な青年との会話で
本書は綴られているのですが、
その青年を見て「素直さ」のあるなしは大事かな
思ったりはします。

とは言え、アドラーの示す生き方は
まさに私がこのブログのミッションにしている
「自分の人生は自分でデザインできる」
(言い換えると自分でしか変えられない)
というものです。

そして過去や環境に焦点を当てる「原因論」ではなく、
今や自分に焦点を当てる「目的論」を持って
前向きに生きるための「勇気」の大切さを示してくれています。

まだすべて読み切ってはいませんが、アドラーは


すべての悩みは『対人関係の悩み』である
と説いてますので、人間関係で悩んでいると自覚ある方には
その悩みを解決するヒントが手に入るのではないかと思います。
読んだ人が一歩踏み出す勇気を持てることを願います。

個人的には多くの方に読んでもらいたい一冊です。

また、読み終わり次第シェアさせていただきます!



0 コメント:

コメントを投稿

気付きがあれば何でもシェアしてください!